誰が為に世界は