MIRACLE フェブラリーカブトムシ

まんまのタイトル。
ちょっと軽くだけど検索してみたが
7月にうまれて2月後半に生きているカブトムシ、は
どうやらいなそうだった。
てもう3月じゃん。
てか手に◎こしてんじゃんおまえ。
20170223カブトムシ


単に奇跡だろうか。
ということでそんなことは考えなかったので
羽化した日時の証明は残念ながら今のところ出来ないのだが
これはもう信用してもらうほかない。
皆ほとんど一斉に7月に羽化していて、ずれていても半月。
7ヶ月は確実に生きている。
ギネスに申請できるように?今年は何かしとこう。
そういう目的で飼っているわけではないのだけれど
ついでにナウな!?動画でも載せておこう。


フェブラリーカブトムシによせて

2月半ばになってしまった。
ついにカブトムシが2月半ば生きている個体が現れた。
勿論、ピンピンしてるとは言い難いが、まだフセツはほぼ残っており
足の力も多少ある。

年末あたりは、まあそんなこともあるかなくらいだったのだが
ここまで来ると奇跡的とも言いたくなる。
年末に、賀正カブトでも入れるか、なんて言ってたのが
それどころか2月だ。
幼虫はすくすくと育っており
まさかの成虫での親子(親戚)対面、とはいくまいが
7月の成虫が2月に生きているって聞いたことない。(よね)

そして、長く生きていなくなった成虫達は、例の「暴れ」がなく
静かに逝く。

ただ、長く生きても
夏を謳歌しているわけでもないのだから孤独なんだろうと思う。

201702KABU


彼♂を見ていて最近よく思う。

人も結局、「本当の、仲間」なんかいないんじゃないか。
む。暗いな。だってね
誰も自身の事に精一杯で、面倒なことは面倒だし
合理的かつ利己的に生きながら
自分は自分はとどこかでうまく世の流れにのっていようとするけれど
どこかで陰口言っていたりと
今更ながらなんかそういうのを見聞きするだけで疲れてしまう。

便利で皆少なからずコミュニケーションの手段として
必要としているであろうSNSでは
自分でなければ一方で人を簡単に罵ったり傷つけたりするのに平気だったり。

先日、電車に乗り
年配の女性が横に座った時のこと。
いわゆるシルバーシートが空いていたので座ったが
端末を開いたその瞬間である。
「トントン」と腕を軽く叩かれ、
彼女が正面の壁を指差した。しかもとても穏やかな笑顔で。
「携帯の電源は~」と、今更言うまでもないことが書いてあるわけで。
「あ」と声を発して、会釈し端末をしまった。

そこは「優先席で電源切る必要の有無」の話ではなく
電車内でのマナーの意識の話なので念のため。

何故だか清々しい。怒られたというほどでもないのでナンだが
今更ということ、ほどに、学ばねばならない。

きっともうすぐ逝ってしまう小さな命を目にしながら
少し考えたりして。

えらく爺さんになった時も
ただ、どうあれ学んでいられるだろうか。
普通に、思いやりをもって生きていられるだろうか。

2016真冬のカブトムシ

2016年12月15日、今年もやっぱりカブトムシは現在も生きている。
なんだかんだで長生きしてくれるのはうれしい。
がんばれ。あと半月で年越しだ。蕎麦食おうぜ(ムリ)
そしたらやつらで年賀状作ったろか。

おう。えらくサイケな。なんだか季節感ゼロだぞ。

今年も変わらず結局オスのみ残り、あと4匹となってしまったが
成虫になってからメスの倍の長さは生き続けているのを考えると
メスには少し不公平な気もする。
昨年はやたら丁寧に扱っていたので長生きが理解できるが
今年はもうここまでは生きないだろうと考えていた。
のだがもうすぐ半年になろうとしている。
それに生きている個体も死んでしまったのもフセツ(足先)が全く欠けないままだ。
果たして昨年の年越しできた親を超えられるだろうか。

そろそろ自分で動くのもおっくうになっているかな、と覗くのだが
たまにこつこつと音を立ててケージの壁をツノで押していたり
何だか未だによく分からない動きをしたり、登り棒と壁の間で腕立て伏せのようにしてるのを見ると
愛嬌のある彼らに癒されたりする。
一応、湿気が飛ばないようにビニールを蓋の下に入れ、針で穴を開けている。
保温の役割も果たすようなので丁度いい。
棚の上に重ねて置き、椅子や台に乗らなければ上段のカブトムシは全貌が見えないが
少しでも室温が暖かい方が良いと思っているからなのだが、いかんせん真冬だし
あまり変わらないだろうな。
昨年も同じこと書いたが、暖房はそこそこしか上げないし
温度が上がり過ぎないがために動きが鈍く
電池切れが遅くなり長生きする、死んでしまうような低温にならない程度で。
というのが今のところのこの結果と思っている。

そのかわり、と言うか今年は産卵率も悪く、卵も孵る率も低く
結局、後から発見した卵は孵らず4匹しか幼虫がいない。
それでも命が繋がっていることに感謝。

LIVE

TREACLE WELL LIVE AT SIBUYA TAKE OFF 7  (7/28 木)
20:30近辺出演です。
どうぞよろしくお願いいたします。
avatar_demon